本文へジャンプ

国・都市情報

トップページの中の国・都市情報の中のブルネイ王国の中のバンダルスリブガワンの都市情報

バンダルスリブガワンへ行ってみよう!

この国の首都でありこの国最大都市です。人口は約14万人で、ブルネイ湾から注ぐブルネイ川の河口北岸付近に位置する港町です。アジア最大級のモスク(礼拝堂)ジャメ・アスル・ハッサナル・ボルキア・モスクや市のシンボルでもあるスルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスクなど見どころも多くあり、この国最大の見どころとも言える水上集落カンポン・アイールもこの町にあります。世界最大の水上集落でもあるカンポン・アイールは、600年の歴史があり現在も3万人もの人々が住んでいます。

気候

年年間平均気温は約28℃、熱帯雨林気候にあるため、はっきりとした四季はありませんが11-3月は比較的降水量が多いです。年間通して高温多湿な地ですがイスラム教国ですので肌の露出を抑えた服を着なければなりません。レストランやホテルではクーラーがしっかり効いているので薄い上着を持って行くと便利です。

移動手段

バス、タクシー、水上タクシーがあり、それぞれ使い道が違います。バスは市内を観光する際に多くつかわれ、その中でバス番号NO.01はサークルラインと言われる市内中心にある観光地を廻るので旅行者には大変便利です。タクシーは歩き疲れたりしたときや、ちょっとした移動の際に便利です。水上タクシーはカンポン・アイールに行く際に利用します。料金は交渉制となっており、相場はカンポン・アイール渡るだけであればB$1(ブルネイドル)程度、1日チャーターして観光する場合はB$15程度です。

主な観光地 市内

カンポン・アイール
オマール・アリ・サイフディン・モスク(オールドモスク)
ロイヤル・レガリア(王室博物館)
ジャメ・アスル・ハッサナル・ボルキア・モスク(ニューモスク)
イスタナ・ヌルル・イマン(王宮)
ブルネイ博物館
など

郊外

ジュルドンパーク遊園地
ウル・テンブロン国立公園
など

遊び

市内には娯楽施設などは少ないため、カンポンアイールに行ったり、モスク巡りしたりと観光がメインの町です。車で約30分行った場所にジュルドンパーク遊園地があります。この遊園地は国王が国民のために作った遊園地として知られています。東南アジア最大規模の遊園地ですが、人がまったく入っていないため、並ばずアトラクションに乗ることができます。また昼間は暑いため夜のみの営業となっており、日本では味わえない遊園地です。

ショッピング

スルタン・オマール・シャイフディーン・モスクの隣に位置する、ヤヤサン・ショッピングセンターがお勧めです。ここでは雑貨、衣服、食品などバラエティー豊富な品物を取り扱っています。中はクーラーが効いていたり、軽食を食べられる施設もあるので快適にショッピングを楽しむことができます。

このページの上部へ