本文へジャンプ

国・都市情報

トップページの中の国・都市情報の中のインドネシアの中のジャカルタの都市情報

ジャカルタへ行ってみよう!

様々な文化が混在するインドネシアの首都

インドネシアの首都のジャカルタは、経済、政治の中心地となっており、世界中のビジネスマンが在住しています。ジャカルタの人口950万人を超えており、世界屈指の大都市です。大都市らしい観光地を見るために旅行者もたくさんいます。
ジャカルタはもともとスンダ・クラバという港町で、中国との貿易で重要な港町として発展しました。マラッカに交易で栄えたイスラム王国が誕生し、それに影響されてインドネシア沿岸部は次々にイスラム教に改宗されました(現在も9割近くの人々がイスラム教)。そのままイスラム教勢力がこの港を手にいれたときにジャヤカルタと改称されました。その後、オランダがジャヤカルタを手に入れた際には、オランダの先住民バタウィにちなんで、バタヴィアと改称されました。バタヴィアはオランダ東インド会社の基地として急速に発展。そして第二次世界大戦時に日本軍の占領によって、バタヴィアから現在のジャカルタに改称されました。現在では東南アジア最大の都市として発展していっています。ジャカルタ北部のコタ地区周辺では、オランダ東インド会社が繁栄した名残を、歴史的な建物や運河で見ることができるので、歴史が好きな方は是非見て下さい。


観光地としての見どころがいくつもあり、まず見ておきたいのは、ジャカルタ中心部のシンボルでもある独立記念塔(モナス)です。こちらは高さ137メートル、頂上部には35kgの純金で炎をかたどった国家的なモニュメントです。中に入ってみると展望台でジャカルタを一望することができます。台座部分は博物館になっており、インドネシアの歴史を48のジオラマで見学できます。この独立記念塔は必見です。

博物館を巡りたい方は国立中央博物館に行ってからファタヒラ広場に行ってみるのがおすすめです。国立中央博物館はインドネシア随一で、インドネシアの文化遺産が詰め込まれた見どころだらけの博物館です。
ファタヒラ広場は広場を中心に、ジャカルタ歴史博物館、絵画・陶磁器博物館、ワヤン博物館と、博物館好きにはたまらない広場となっています。


ジャカルタを含め、ジャワ島ではのんびりと時間を過ごす習慣があり、「ジャン・カレッ」と言われています。直訳すると「ゴムのような時間」という意味で、時間はゴムのように伸び縮みし、物事は計ったようにうまくいかないということだそうです。現地の人と触れ合ってみるとそのことが手に取るようにわかります。日本人は時間にとても細かい人種なのでそのことを理解していないと、うまくコミュニケーションをとれないかもしれないので、少しの遅れは当たり前くらいの気持ちでいたほうがすごしやすいです。むしろこの「ゴムのような時間」を楽しみながら旅をしてみると、より充実した旅になるでしょう。

気候

ジャカルタの気候は1年の各月を通じて平均気温が27℃前後となっています。

雨季

12月-3月は雨量が他の月に比べて多いです。

移動手段

基本的な移動手段はタクシーとバスが主流です。でも市バスには要注意です。市バスには外国人観光客を狙ったスリグループが頻繁に出没するので、市バスは基本的には使わないことをお勧めします。ですのでバスに乗る場合はトランスジャカルタという、首都のメインストリートを走るバスに乗りましょう。こちらのバスは、観光地を巡るので旅行者にはとても便利なバスとなっております。しかも専用車線を走るので渋滞の心配もありません。市バスよりも運賃はやや高いですが、スリも少ないですし、英語で停車地のアナウンスも流れます。
タクシーにもいくつか種類があるので乗る時は気をつけましょう。比較的に安全なのは、車体が水色のブルーバードタクシーです。それ以外のタクシーは出来るだけ乗らないようにするのがおススメです。タクシーの運転手は、お釣りがないと言うことが多いので、あらかじめ少額紙幣を持って乗るようにしましょう。

主な観光地 市内

独立記念塔(モナス)
国立中央博物館
イスティクラル・モスク
タマン・イスマイル・マルスキ
ファタヒラ広場周辺
グロドッ地区(チャイナタウン)
アンチョール・ドリームランド
タマン・ミニ・インドネシア・インダー
など

郊外

バンドゥン
ジョグジャカルタ
ボロブドゥール

・その他日帰り可能な観光地
ボゴール
ラグナン動物園
など

遊び

ジャカルタは魅力ある観光地がたくさんあり、またいくつもの巨大ショッピングモールがあるので、昼は観光地を巡りつつショッピングも楽しめます。夜は楽しみ方がいろいろあります。ライブなどを見て楽しんだりするのも良し、気軽にインドネシアの伝統芸能を見ながら楽しめるレストランもあります。自分にあった過ごし方を是非選んでみてください。

ショッピング

「ジャカルタ銀座」と呼ばれるパサール・バルや、「ジャカルタの秋葉原」と呼ばれるマンガ・ドゥア・モールなど、ジャカルタではたくさんのショッピングモールがあります。日本で馴染みのあるデパートもあり、思う存分ショッピングを楽しむことができます。全てのショッピングモールに行くのは大変なので、欲しいものがあるかどうか調べてから行くのがおススメです。

このページの上部へ