本文へジャンプ

国・都市情報

トップページの中の国・都市情報の中のラオスの中のルアンパバーン の都市情報

ルアンパバーン へ行ってみよう!

ラオスの古都でもあるこの町は、カーン川とメコン川の合流地点に位置し、緑豊かな街並みとなっています。ラオス唯一の世界遺産にも指定されているこの地は見どころも多くあり観光客で溢れかえっています。プーシーの丘から町並みが一望でき、ルアンパバン名物でもある夕陽は必見です。

気候 雨季

6-10月。スコールが降ったりやんだりします。雨は1,2時間で止むことが多いです。

乾季

11-2月。気温、気候共に安定しているため旅のベストシーズンと言えるでしょう。ただしビエンチャンなどに比べ、朝晩は冷え込みますので薄手の上着などがあると便利です。

暑季

3-5月。日中は35℃近くになり、大変暑くなります。ビエンチャンに比べると比較的涼しいです。

移動手段

市内を廻る際はタクシー、トゥクトゥク(三輪車タクシー)がお勧めです。トゥクトゥクは値段も安いため歩き疲れた際などに利用すると便利です。

主な観光地 市内

ワット・シェントーン
ワット・マイ・スワナプーマハム
プーシー
王宮博物館
など

郊外

パクオウ洞窟
サンハイ村
タート・クアンシー
など

遊び

この町では遊ぶというよりかは、町並みや観光を楽しむ町です。世界遺産となっているこの地は小さいお寺なども多くあり、見どころが溢れかえっていますので歩いているだけでも十分楽しむことができます。

ショッピング

中心地は夜になると屋台がズラリと並び、たくさんのお店で溢れかえります。こちらはナイトマーケットと呼ばれており、様々なものが種類豊富に置いてあり、物価も安いため観光客に大変人気のあるマーケットとなっております。

このページの上部へ