本文へジャンプ

国・都市情報

トップページの中の国・都市情報の中のマレーシアの中のクアラルンプールの都市情報

クアラルンプールへ行ってみよう!

多様な魅力を醸し出す、癒しと至福のニューシティーリゾート

city_kul_tw4.jpg移民によりスズの採掘拠点として開発され発展したクアラルンプールはマレーシアの首都で東南アジア有数の近代都市です。日本からマレーシア航空直行便で約7時間半の街、 今も目覚しい発展を遂げているるマレーシアの首都で中心部を走るモノレールに乗れば超近代的なビルと濃厚な緑、そして多民族の生活が混在し反映された不思議な光景を体感、意外と綺麗な街並みに驚きます。ツインタワーに代表される超高層ビル群と古いエキゾチックな建築が混在し、 有名ホテル滞在やジャンル豊かなレストランでのお食事、充実のスパやゴルフ、そしてショッピングモールでのショッピングなどが手軽にお得に実現できるシティリゾートです。また、クアラルンプールからは世界遺産エリアにも指定されたマレーシア最古の街マラッカへのアクセスも容易です。ポルトガル、オランダ、イギリスと支配された歴史を伝える街で中国とマレーの文化・慣習が融合したババニョニャ文化など見所満載です。

city_kul_bb.jpg・賑やかオシャレな繁華街ブキッビンタン
KLのメインストリートとも言え、ショッピングセンター、レストラン、カフェ、ホテルなどが集まる場所。街歩きには最適なエリアで、市内を走るモノレールが移動には便利。マレーシアの流行の最先端をここで体感できます。 また、ブキッビンタン通りの裏通りに入ると、有名なアロー通りがあります。両サイドには路上にテーブルを並べた飲食店や屋台が並び、夜遅くまでアジアの熱気に満ちています。ホテルで食べられない海鮮やローカルフード、スイーツに挑戦するのもGood、ショッピングやグルメ・スパなどシティー滞在を楽しみたい方におすすめの場所です。

city_kul_spa.jpg・繁華街ブキッビンタン周辺
ブキッビンタン通りへ徒歩圏内であるエリアでは大型ショッピングセンターやオフィスビルが多く立ち並ぶエリアです。モノレール駅もありブキッビンタン通りを基点にすればどこに行くにも便利。ホテルも使い勝手のいい、料金帯としてお得感のあるホテルが集まるのも特徴です。

・緑溢れるKLCC公園と452mツインタワーに近いエリア
KLCC公園を囲むようにおしゃれなコンドミニアム、オフィスビル、ホテルが立ち並ぶエリアは市内で一番人気のショッピングセンター・スリアKLCCショッピングセンター、マレーシアの象徴とも言える「ペトロナスツインタワー」を仰ぎ見ることができます。また、綺麗に整備されたKLCC公園もあり週末などは地元の人で賑わいます。ツインタワーにも徒歩圏内のピーラムリ通りにはパブやレストランが集まるKLのナイトスポットとも言えます。ビジネスマンの滞在が多いのも特徴です。

気候

5-9月は南西モンスーンの影響で比較的雨の多い時期になりますが、通常の旅行にはほとんど影響がありません。雨はスコールが多く一日中降ることは少ないです。

移動手段

・タクシー
駅やKLタワーや空港など一部クーポン制の場合もありますが、基本的にはメーター制です。流しのタクシーがたくさん走っているため、手を挙げれば停まってくれます。中にはメーターを使わずに走るタクシーもあるため、行き先を告げ、メーターを使ってくれるか、いくらで行ってくれるか確認が必要な場合があります。

・KLモノレール
KLセントラル駅~ティティワングサ駅を結んでおり、ブキッビンタン界隈の移動に便利です。ただし、KLセントラル駅とは繋がっておらず、空港からのKLIAエクスプレス利用の場合は駅を出て徒歩移動が必要です。
運賃:RM1.2~2.50 運行時間:06:00~24:00

・LRT (Light Rail Transit System)
アンパンラインとクラナジャヤラインからなる路線。アンパンラインは郊外から市内に入る主に通勤など使われる路線で、 クラナジャヤラインはKLセントラル駅、KLCC駅、マスジッドジャメ駅があり、ツーリストでも観光の際には便利な路線です。

・KTMコミューター
マレーシア国営鉄道(KTM)が運行しており、KLと郊外を結んでいます。

主な観光地 市内

アクアリア(水族館)
ツインタワー
KLタワー
セントラルマーケットー
チャイナタウンー
ロイヤルセランゴールピューター ビジターセンター 
バトゥー洞窟
イスタナ(王宮)
独立広場
国立博物館
国家記念碑
バードパーク
国立モスク
アロー通り (屋台通り)

郊外

クアラガンジャ(象保護区)
マラッカ
ゲンティンハイランド(カジノ)
カニ島
クアラセランゴール(蛍鑑賞)
プトラジャヤ(新行政都市)

遊び

多民族国家の首都ならではのマレー、中華、インド料理などバラエティー豊かな食事、高級ショッピングセンターでの買い物、街中やホテルなどでは本格的なスパが数多くあります。
ゴルフ場もあり日本よりお得にプレーをお楽しみいただけます。
郊外に足をのばせばスズ製品の製造工程を見学や実際に作られる施設、バティック(ろうけつ染め)作成やホタル鑑賞など思い出に残る遊びを体験できます。また時期が合えばモータースポーツの最高峰”F1”観戦なども可能です。

ショッピング

大型ショッピングセンターから商店まで多様な目的に応じて楽しく買い物ができます。
市内の主なショッピングセンター
 ブキッビンタン-「パビリオン」、「スターヒル・ギャラリー」
 インビ通り-「タイムズ・スクエアー」
 KLCC-「スリアKLCCショッピングセンター」

このページの上部へ