本文へジャンプ

国・都市情報

トップページの中の国・都市情報の中のマレーシアの中のランカウイ島の都市情報

ランカウイ島へ行ってみよう!

コバルトブルーの空と海に囲まれた癒しのパラダイス

city_lgk_paya.jpgランカウイは、タイの国境近くマレーシア半島西海岸沿いに位置し、大小様々な104島々からなるランカウイ諸島の中でも東西30km、南北20kmの一番大きな島です。ランは「Lang(鷲)」、カウイは「Kawi(大理石)」を意味し、マハスリ王女の伝説、ダヤンブンチン島の伝説など数々の言い伝えが残る神秘的な面もあります。
1987年免税の島として当時のマハティール首相主導の下に観光開発が進められ、ここ10年ほどで世界ブランドチェーンのリゾートも建ち並ぶ国内屈指のリゾート地になりました。しかしながら市街地を少し離れると、自然や水牛が闊歩する田園が広がり、プーケット島、バリ島などの賑やかなビーチリゾートと異なり、非常にゆったりとした時間が流れる穏やかな雰囲気に包まれています。

city_lgk_skyway.jpgまた2007年には、ランカウイ島全土が東南アジアでは初めてとなる地質学上珍しい自然形成が残こる貴重な環境が評価され、ユネスコのジオパーク(Geo Park)に指定されました。広大なマングローブ林やジャングルをご希望があれば手軽に体験ができます。
ランカウイ島は高級なリゾートを求めリピーターが増えるとともに、治安がいいこともありアジア旅行初心者の方にもおすすめの観光地とも言えます。リゾートでのんびりされる方も、海やジャングルでアクティブに過ごされる方にも楽しめる島です。

気候 雨季

6-9月となり、スコールが多く一日中雨が降り続くことは少ないです。

乾季

12-3月となります。

移動手段

主にタクシー。
・タクシーは主要なホテル、ショッピングセンターなどに待機しています。運賃は目的地ごとに料金が決まっています。

主な観光地 市内

マハスリ王女の墓
ワシ公園
アンダーウォーターワールド(水族館)
ランカウイ・ケーブルカー
七つの滝
ナイトマーケット
黒砂海岸
バードパラダイス(鳥園)
ガレリアペルダナ(マハティール前首相の記念館)

郊外

パヤ島海洋公園
タヤンブンチン湖

遊び

島の東南部にある中心街クア・タウンでショッピングや買い物をお楽しみいただけます。ナイトマーケットが催され主にローカルフードの露天が立ち並びます。
島の南西部のビーチエリアに沿った広いエリアの「パンタイ・チェナン」ではオン・ザ・ビーチーのパブ、おしゃれなレストランなどが集まります。日没にはきれいな夕焼けを見ることができます。
また自然豊かなことからエコツアーやマングローブクルーズ、アイランドホッピングなどもお楽しみいただけます。またランカウイ島からフェリーで移動したパヤ島ではシュノーケリングやダイビングも体験できます。

ショッピング

パンタイ・チェナンでかわいいお店やクア・タウンでの大型ショッピングセンター、日ごとに開催地が変わるナイトマーケット(毎週水、日曜日は比較的規模が大きい)での露店など楽しめます。特に免税店ではビールやワイン、タバコなどが安く買えます。

このページの上部へ