本文へジャンプ

国・都市情報

トップページの中の国・都市情報の中のミャンマーの中のヤンゴンの都市情報

ヤンゴンへ行ってみよう!

ミャンマーの最大都市であり、ミャンマー経済の中心地。米、チーク材、石油や鉱石の輸出拠点ともされており、主な産業は精米、木材加工、石油精製、鉄鋼業などです。人口は約500万人で、ヤンゴンとはミャンマー語で「戦争の終わり」と意味します。最大都市だが、現在でもイギリス植民地時代の面影が残っており、町中には緑も多く残っています。有名な観光地から小さな寺院など見どころも大変豊富ですのでタクシーを一日チャーターして廻ると便利です。ショッピングセンターや屋台も多くありショッピングも楽しんでいただけます。

気候 雨季

6-10月中旬。日本の梅雨と違い一日中降っているわけではなく、強い雨の降ったりやんだりが続く日々が続きます。

乾季

10月下旬-3月。ヤンゴンでは平均気温25℃とさっぱりした天気です。この時期が旅のベストシーズンと言えるでしょう。

暑季

4月、5月。連日35℃を超える天気が続くので、無理せず計画的な行動をとるようにしましょう。

移動手段

鉄道、バス、タクシーが主な移動手段です。タクシー、バスは日本の中古車を利用しているので、見慣れた車を見ることができます。他の国に比べると交通は発展しているとは言えませんが、近年成長しています。電車やバスの範囲は広いので旅行者にも便利です。

主な観光地 市内

シュエダゴンパゴダ(仏塔)
スレー・パゴダ(仏塔)
ボウダタウン・パゴダ(仏塔)
メーラムー・パゴダ(仏塔)
カバーエー・パゴダ(仏塔)
ナーガ洞窟パゴダ(仏塔)
チャウッターヂー・パゴダ(仏塔)
アーレンシンガー・パゴダ(仏塔)
国立博物館
ボージョーアウンサン・マーケット
など

郊外

タニン
チャウタン
トゥンテー
ミャンマー民族村
パゴー
など

遊び

観光、ショッピングなどを楽しむこともできますが、町の雰囲気を味わいながら歩くだけでも充分に楽しめます。また夜はディスコなどに行き現地の人と交流するのも楽しみの一つです。

ショッピング

ヤンゴンでショッピングと言ったら「ボーヂョーアウンサン・マーケット」です。ここには、食品、衣類、宝石、工芸品などなど、たくさんのもので溢れかえってます。屋台など小さなお店も多くありますので充実したショッピングを楽しんでいただくことができます。

このページの上部へ