本文へジャンプ

国・都市情報

トップページの中の国・都市情報の中の台湾

台湾

中国福建省の東側に浮かぶ台湾。
第2次世界大戦後、中華民国の統治下におかれましたが、大陸の中華民国内では国民党と共産党(中華人民共和国)が対立しました。
国民党(中華民国)は内戦に敗れ台湾に逃げここを本拠地とし今日に至ります。

国土面積は九州ほどながらも豊かな自然と文化に恵まれており、北部には大都会台北の他に温泉郷、中西部には阿里山森林遊楽区と富士山よりも高い玉山、南西部には商業都市高雄と美しい砂浜とマリンスポーツが盛んな墾丁国家公園があります。
美食の宝庫としてグルメをうならせ、風光明媚な景色など日本人にとって近くて親しみやすい旅行先の一つです。

詳細情報

台湾の各情報について掲載しています。ツアー選びのご参考にお読みください。

正式国名

中華民国(Republic of China)

首都

台北

面積

約3万6000平方キロメートル(ほぼ九州と同じ)

位置

中国大陸福建省の東沖に浮かぶ日本の九州より少し小さな本当と周辺の島々で構成されています。
東京から台北へは約3時間、大阪からは2時間50分です。

人口

2300万人

政治体制

民主共和制

民族構成

98%が漢民族で残りが先住民族となります

宗教

仏教、道教、キリスト教などを信仰しています

言語

公用語は中国語。台湾語も使われています。その他に客家語、先住民族の言語も使われています。

時差

日本との時差は-1時間。日本が午前10時の時台湾は午前9時です。
サマータイムは実施されていません。

通貨

台湾元(ニュータイワンドル、記号NT$)
硬貨は1、5、10、20、50元の5種類
紙幣は主に100、200、500、1,000、2,000元の5種類

気候

北が亜熱帯気候、南が熱帯気候に分かれます。

正月

西暦の1月1日も正月ですが、台湾では春節(中国正月)を賑やかに祝います。

出入国
航空便ご利用の
際の荷物

スーツケースなど無料で預けられる荷物には重量制限があり、渡航先や座席のクラスにより異なります。
また、航空会社により個別の規定を設けている場合もあるので、事前にご確認ください。特にゴルフバッグやサーフボードなど各社取り扱いが異なります。

チャイナエアラインの例で、エコノミークラスの場合は20kg、ビジネスクラスの場合は30kgまでが無料で預けられます。
機内持ち込み手荷物はエコノミークラスの場合、7kg以下でサイズは56x36x23cm以内かつ3辺の合計が115cmを超えない物を1個までとなります。

出入国カード

入国審査の手前で備え付けられていますが、航空機内でも配られます。
入国審査で提出すると出入国カードの一部を係官より渡されますので、出国時まで保管してください。

入国審査 パスポート

90日以内の観光目的の場合、残存期間は3ヶ月以上必要

ビザ

90日以内の観光目的の場合は不要。ただし、出国する航空券を所持していること。

その他
両替

円から台湾元への両替は主要銀行の両替窓口、ホテルやデパートで可能です。
銀行は平日9時から15時半まで、国際空港の出張所では到着の遅い便に併せて営業しています。

クレジットカード

観光地にある中級クラス以上のホテルや観光客向けのレストランでは、おおむねビザやマスターカードなどのクレジットカードをご利用いただけます。

食事

あっさりした味付けで日本人にも食べやすい台湾料理は「小吃」と呼ばれる軽食で麺類、米料理、小龍包などがあります。
また北京、上海、広東、四川料理はもちろん、湖南、雲南料理なども楽しめます。
更に最近では創作料理を提供するレストランも増えています。

電話

日本へかける場合は、国際電話式別番号の001、日本の国番号81と市外局番の頭の0を除いた電話番号をダイヤルしてください。
例)東京都内へかける場合 001-81-3-1234-5678

台湾へかける場合は、国際電話会社番号、010、台湾の国番号886、市外局番の頭の0を除いた電話番号をダイヤルしてください。
例)台北市内へかける場合、xxx-886-2-12345678

電圧とプラグ

電気は110V,60Hz。
日本の電化製品はそのまま使える場合が多い。
プラグはAタイプが一般的です。

インターネット回線

中級以上のホテルですとロビーエリアなどの公共スペースと客室内でインターネット回線をおおむねご利用いただけます。
回線の種別はケーブルを使ったものと、WiFiを使ったものとなります。
ホテルによっては客室内にケーブルが備え付けられているところもあります。

このページの上部へ