本文へジャンプ

国・都市情報

トップページの中の国・都市情報の中の台湾の中の台北の都市情報

台北へ行ってみよう!

急速に発展しながらもどこか懐かしくホッとできる街

city_tpe_spot.jpg台湾北部にある台湾の首都で政治経済の中心である台北は、元々先住民族の住む地に漢民族が入植してできた都市で、1885年に台湾が中国の台北省となったと同時に行政の中心を台南から台北に移して発展と遂げました。日本の植民地統治時代を経て、内戦の後、国民党政権が台湾に逃れ、台北を臨時首都とし中華民国の政権からの系譜が続き、いまでは大都市へと変貌を遂げました。

city_tpe_food.jpg101階建ての高層ビルを初めとする一大繁華街や地下鉄や高速鉄道、一流ブランドのホテルなどインフラ設備は洗練された街並みです。

city_tpe_food3.jpgその一方で、毎夜開かれる縁日のような夜市、茶芸館、中華料理レストラン、マッサージやスパなど街歩きで気軽に見て回れるスポットが台湾国内では、台北は圧倒的に多く、少ない日程で数多く楽しみたい人にはお奨めの街です。また、歴史的建造物や興味深い博物館、資料館、寺院なども数多く点在しており、観光スポットとして見ごたえがあります。

city_tpe_spot3.jpg日本から行く海外旅行先として、非常に近い国の一つで、時差も-1時間と、フライト移動に体の負担が少ないのも魅力的です。新旧の顔を楽しめる魅力的な街が台北といえます。

アクセス
成田から直行便で3時間30分

気候

亜熱帯気候になり、日本のような明確な四季はありませんが、寒暖の差が激しいとも言えます。5-9月ごろにかけては雨がかなり多く、8-9月は台風シーズンになります。旅行のベストシーズンは3-5月、10-11月ごろが気温も落ち着き過ごしやすくベストになります。服装は、6-10月は夏服、11-5月は春秋服がちょうどいいです。

移動手段

・高架鉄道(MRT)
台北の東西南北を貫き、市内交通機関として充実した路線が運行しています。自動販売機で切符を購入します。
・タクシー
メーター制で初乗りから距離によって加算されます。

主な観光地 市内

総統府
龍山寺
中正祈念堂
忠烈祠
故宮博物院
台北101

郊外

九份(きゅうふん)
基隆
淡水
新北投温泉
陽明山
烏来

遊び

グルメに関しては、朝夜での様々なジャンルの料理が楽しめます。またお茶葉を専門に扱う茶芸館では一味違うお茶を楽しむこともできます。またチャイナ服などを着てこだわりの演出で印象的な写真が撮れる写真館もあり旅行者でも気軽に挑戦できます。その他、台湾では有名なものに占いがあり、街中には占いの看板が多く見ることが出来ます。本場の占いを割安に利用できます。大型ホテル内のエステやプライベート感の小規模サロンなど、様々な施設で体験できる台北のエステ&スパ。トリートメントもアジアスタイル、ヨーロピアンスタイルと各種揃っているので、好みに合わせてチョイスできます。

ショッピング

庶民の食卓上がる食材や日用品、お惣菜や一品料理など活気ある市場が点在しており、台湾の習慣・文化を垣間見ることができます。またショッピングモールやデパートもあり、服だけでも高級ブランドから台湾発ブランドのローカルウエアなど多種多様のジャンルが揃っています。

このページの上部へ