本文へジャンプ

国・都市情報

トップページの中の国・都市情報の中のタイの中のクラダン島の都市情報

クラダン島へ行ってみよう!

モルジブ級の海が広がる離島

クラダン島は、トラン沖に浮かぶ海洋公園に指定された島。南北に約2キロ、東西に約500-600メートル程の細長く小さい島は、中央に山が連なり、龍の背中に例えられることもある緑豊かな島です。東のメインビーチは遠浅の海が広がり、クリスタルのような色合いはまるでモルジブのようです。周辺の海域にはジュゴンが生息しており、海の豊かさがうかがえます。クラダン島はチャオメイ国立公園に属し、この海域でももっとも美しい島と言われています。
島内は小さな島であることと、整備された道路が特にないため、交通機関はなく、買い物の出来るお店もありません。小規模のホテル数軒と1軒のリゾートのみがあります。島では受けられるサービス(両替や買い物など)がほとんどないため、上陸前に済ませておくことをおすすめします。通常のリゾートに比べ、不自由はあるものの国立公園ということもあり熱帯雨林の大自然そのままに、綺麗な海を満喫できます。


アクセス1
ドンムアン空港よりトラン空港まで1時間10分
トラン空港から港まで車で50分
港から島までスピードボートにて約30分

アクセス2
スワンナプーム空港よりクラビ空港まで1時間20分
クラビ空港から港まで車で約1時間
港から島までスピードボートにて約45分

気候

主な季節の区切りは雨季と乾季があります。ハイシーズンと言われているのは12月‐4月の期間となります。

雨季

5月-9月。雨期中はモンスーンの影響で波が荒くなります。雨は1日中振り続けるものは少なく、短時間で集中的に降るスコールがほとんどです。

乾季

10月-4月。乾期中は雨は少なく、天候も良好です。波もなく、海の透明度が高くなり、シュノーケリングやダイビングなどマリンスポーツに最適です。

遊び

きれいな海に囲まれており、大自然がしっかりと残っていることが魅力的なこの島で海水浴、マリンスポーツなどバカンスならではの遊びができます。また大自然の中ビーチでのんびりとしているだけで、心が洗われたかのような気持ちになることでしょう。

このページの上部へ