本文へジャンプ

国・都市情報

トップページの中の国・都市情報の中のタイの中のサメット島の都市情報

サメット島へ行ってみよう!

pool1.jpg

バンコクから一番近いアイランドリゾート

タイのリゾートといえば、プーケット島、サムイ島、パタヤなどを思い浮かべる人が多いと思います。サメット島は日本人観光客にはまだなじみがありませんが、バンコクから一番近いアイランドリゾートなのです。

サメット島はまだまだ観光地化しておらず、素朴さが残るリゾート。バンコクから車とボートで来ることができるので、地元タイ人にも人気があります。また一番の魅力はやはりバンコクから近いとは想像ができない美しい海と白い砂浜。ビーチやホテルでのんびりするのに最適な場所なのです。

beach3.jpgサイケオビーチはサメット島で一番のロングビーチ。ビーチ沿いにはレストランもたくさんあります。アオプラオビーチは湾になっているので自然に囲まれた静かな環境です。

アクセス
バンコクから車で約3時間半+ホテルのボートで約30分

気候

熱帯に位置し、最高気温が30~35℃、最低気温は24~27℃ほど。湿度は70~80℃、大きく雨季、乾季、暑季があります。

雨季

5月中旬~10月中旬。毎日降るわけではなく、夕立のようなスコールが随分な水量で短時間で降るのがほとんどです。

乾季

10月中旬-2月中旬。最も快適な季節。空気は乾燥して毎日さわやか晴天が続き、雨もほとんどふりません。気温も比較的低くなり日中30度ほどです。

暑季

2月中旬~5月中旬。2月頃から徐々に気温が上昇し、同時に湿度も上昇していきます。夜になっても気温は下がらず朝から猛烈な暑さが続きます。4月中旬に行われるソンクラーン(水かけ祭り)後、暑季後半となり天候が不安定になり毎日スコールが降るようになり雨季に移り変わります。

移動手段

・ソンテウ(乗り合いバス)
料金のシステムは基本的には1台を貸し切るという料金体系になります。自分たちで島内を回りたいという場合は、レンタルバイクやレンタル4輪バギーもあります。
※道路がまだまだ整っていない場所もあり危険です。レンタルする場合は自己責任となります。

遊び

ウォータースポーツ(ウィンドサーフィン、パラセイリング、バナナボートなど)やボートトリップ(フィッシング、シュノーケリング)が可能です。

一番栄えているのはサイケオビーチ。レストランや日用雑貨店、コンビニなどがあります。オンザビーチのレストランもたくさんあり、新鮮なシーフードをお楽しみいただけます。

ショッピング

離島の田舎町のため、ショッピングセンターなどの大きな施設はありません。

このページの上部へ