本文へジャンプ

国・都市情報

トップページの中の国・都市情報の中のタイの中のサムイ島の都市情報

サムイ島へ行ってみよう!

コバルトブルーの海と空が広がりタイの田舎を感じることができるリゾートアイランド

タイ湾に浮かぶタイで3番目に大きな島サムイ島は、ココナッツの木が生い茂る一部の国内旅行者やバックパッカーが綺麗な海と静かな雰囲気を求めて訪れる片田舎の島でしたが、近年で観光開発が進み、空港も完成し高級リゾートも続々とオープンした一大リゾート地になりました。
しかしながら、ココナッツの木より高い建物の建設や必要以上の道路建設を禁じるなどで、自然景観を損なわない開発が行われており、澄んだ海と島全体を覆うココナッツ林が調和する美しい島をそのまま体験できます。
サムイ島の特徴としては、プーケット島の賑やかな雰囲気やエンターテイメントが少ないが、洗練されたリゾートや個性的な島々でのんびり過ごされたい方に向いているリゾートです。

city_samui_1.jpg city_samui_2.jpg city_samui_3.jpg

島は中心部がほぼジャングルで周囲がビーチになっており、東部のチャウエン・ビーチが一番賑やかでリゾートホテルをはじめみやげ物屋、レストランやバーが建ち並びます。

サムイ島でのアクティビティは、島巡りでシュノーケリングやダイビング、森の中を象に乗ってトレッキングをするアイランドサファリなど自然やサムイの雰囲気を感じることができるものがほとんどです。サムイ島まではバンコクから毎日10便前後運行しおり、約1時間20分ほどで到着できます。サムイ島滞在にバンコク立ち寄りを追加してシティーライフを満喫するという行程も容易にできます。

ウェンディーツアーお勧めホテル

city_samui_tongsaibay.png city_samui_sixsenses.png city_samui_banyan.png
アクセス

バンコクから飛行機で1時間20分

気候

他のタイの地域同様、雨季乾季の違いがあるものの、豪雨季を除けば1年中渡航して楽しめる常夏の島です。

雨季

サムイ島の雨季 12月~2月ですが毎日降ることはありません。タイのその他の地域に比べるとはっきりとした雨季がないのがサムイ島の特徴。11月はモンスーンの影響で2~3日雨の日が続くこともあります。

乾季

サムイ島の乾季 5月中旬~11月 気温が30℃まで上がります。
12月~2月タイの東海岸サムイ島は波が荒いですが、暑過ぎず寒過ぎず、いつも風のあるサムイ島はヨーロッパ人の人気の避寒地 になります。

暑季

3月~4月は年間で一番暑い時期のため気温が40度に達することもあります。4月~5月初頭あたりには、雨が突然降りはじめることあります。

移動手段

・ソンテウ
ピックアップトラックの荷台に屋根と座席を設置した小型乗り合いバスのような乗り物です。タクシーと同じく手を上げて車を停めるか、または停車したものを探して利用するかになります。ソンテウを停めたら、運転手に行く先を確認して料金の交渉して、荷台の後ろから乗り込み、ベンチシートになった座席に着きます。ソンテウが目的地に着いたら、荷台にブザーボタンまたは車体を叩き音で知らせ停車してもらいます。日中は乗合いで、ある程度決まった料金設定がされていますが、夜になると勤務時間外となり日中と比べて割高になります。似たような形の車を使ったサービスはタイ庶民の足で、タイ各地で見ることができます。土地勘の無い旅行者にはわかりづらい場合がある為、長距離移動は控えタクシー利用が無難です。

・タクシー
ほぼ全ての車体が上部黄色と下部エンジ色のツートンカラー。タクシーは全て交渉制でメーターを使うことはありません。主要ビーチ、繁華街、大型スーパー、観光の要所、交通の要所では、比較的簡単にタクシーを拾うことができますが、乗車の際は料金の値引き交渉が必要です。

・バイクタクシー
運転手がバイクの後ろに乗客を乗せ、二人乗りで目的地に連れて行ってくれるサービス。簡単に拾うことができます。バイクタクシーはバイク車体ではなく、運転手が着用する派手な色付きのベストが目印になります。値段は交渉制でタクシーよりも安く、手軽さと割安感では魅力ですが、安全のためお奨めできません。

主な観光地 市内

ヒンター・ヒンヤーイ
ナ・ムアンの滝
ビッグブッダ
バタフライガーデン
ソー岬パゴダ
モンキーシアター

郊外

アントン諸島国立海洋公園

遊び

チャウエン・ビーチでは買い物や食事を楽しめ、バーなども多いのでナイトライフも満喫できます。ビーチアクティビティーも豊富で、ダイビングはもちろん季節を選べばサーフィンも楽しむことができます。ゴルフ場は1ヶ所あります。

ショッピング

チェウエンビーチ沿いには大小のお土産屋やスーパーマーケット、レストランが建ち並んでおり、島内では賑やかなエリアになります。

このページの上部へ