本文へジャンプ

国・都市情報

トップページの中の国・都市情報の中のベトナムの中のホーチミンの都市情報

ホーチミンへ行ってみよう!

躍動感溢れるベトナム最大都市

city_sgn_town3.jpgベトナムでもっとも活気のある都市ホーチミン。かつてはサイゴンと呼ばれていたベトナム経済の中心都市であり、同国最大の都市です。その賑わいは首都ハノイをしのぐほどで、整備された道路に高層ビルやブティックが建ち並び、ベトナムの経済はホーチミンを中心に動いていることを感じることができます。

city_sgn_lotas.jpgまた喧騒に満ちた通りに溶け込んだコロニアル様式の建物やオープンテラスのカフェなどは、フランスの影響を長年受けてきたこともあり、大都市の中にありながら他のアジアの都市にはない少し洗練された雰囲気を垣間見るかもしれません。

city_sgn_town6.jpgその一方で地元のリアルな生活を体感できる市場や、中国の雰囲気漂う街並み、ベトナム歴史建築など擁しており、比較的コンパクトにまとまった狭い街ですが、経済都市としての顔のみならず、多面的な顔が見られるのもホーチミンの魅力と言えます。

city_sgn_town7.jpg市内の見所は、観光やショッピングの拠点になるドンコイ通り、グエンフエ通り界隈になります。市民劇場や人民委員会庁舎、聖母マリア教会、統一会堂や戦争証跡博物館など定番のスポットも点在しています。また有名レストランも多い地区で、麺や春巻きなどのベトナム料理を堪能するのも楽しみの一つです。その他、ホーチミンはエステのバラエティも豊富でコロニアル建築を改装した一軒家スパやホテル内にあるスパなど施設が充実しています。価格はリーズナブルでありながら高級感があり、スタッフの洗練されたホスピタリティが自慢です。

ホーチミンから少し足を延ばせばミトーやクチといったベトナムらしい風情や歴史を感じられる田舎町も見ることができます。合わせて訪問すればベトナムの魅力を存分に堪能できます。

気候

熱帯気候で季節は雨期(5-11月下旬)と乾期(12-4月)の2つに分かれます。
平均気温は28度です。

移動手段

主にメータータクシーとなります。

主な観光地 市内

統一会堂
戦争証跡博物館
サイゴン大教会
中央郵便局
歴史博物館
チョロン(チャイナタウン)
水上人形劇
ディナークルーズ
ベンタン市場

郊外

クチトンネル
メコン川
カンザーマングローブ自然保護区
ブンタウ

ショッピング

ブームになった雑貨、個性的なサンダルやバッグなど女性には見ているだけで飽きないお店が多くあります。
また民族衣装のアオザイはオーダーメードでき、サンダルはパーツを組み合わせて世界で一足だけのオリジナルを作ることもできます。

このページの上部へ