本文へジャンプ

スマたび アジア現地情報ブログ

トップページの中の総合案内の中のスマたび アジア現地情報ブログの中のホーチミンのベトナム料理レストラン「シタデル・サイゴン(Citadel Saigon)」

ホーチミンのベトナム料理レストラン「シタデル・サイゴン(Citadel Saigon)」

2017月7月24日(月)

ウェンディーツアー ベトナム

もともと、アヘン工場だった場所が整備され、今ではお洒落なレストランが集まる人気のスポットになっている。ここに新しくできたレストラン「シタデル・サイゴン(Citadel Saigon)」は、早くも地元の人々や観光客の人気を集めている。
ホーチミンの中心部、ドンコイ通り周辺のホテルに宿泊していれば、徒歩10分前後で行ける便利な場所でアクセスも良い。

20170724-081.jpg

涼やかな外観が印象的な、本格ベトナム料理のお店である。

20170724-02.jpg

20170724-03.jpg

店先のオープンエアーの席だけではなく、奥にはちゃんと冷房も聞いた部屋があり、シックなムードの中、ゆっくりと食事を楽しむことができる。

20170724-04.jpg

素材の味を活かすベトナム料理は、日本人の口にも合うものが多く、また野菜がふんだんに使われおりヘルシーだ。

20170724-06.jpg

日本で消費されるエビの多くはベトナムから輸入されている。やはりベトナムのエビは美味しい。
他のお店だと普通エビがもっと小さいのだが、このお店のエビは、プリップリでしっかりした新鮮なものが使われている。

20170724-05.jpg

ベトナムと言えば春巻きだが、シタデル・サイゴンでは4種類の春巻きを一度に試せるのがうれしい。
特に緑の春巻き(Cuon Diep/クーンイップ)は、葉っぱの中に生のサーモンと焼きサーモンが入っていて、更に上にエビが乗っているという豪華な仕上がり。特製ソースに漬けて食べると絶品だ。

ホーチミン市内には、もちろん多くのベトナム料理店があるが、シタデル・サイゴンは、お店の雰囲気もよく、料理のレベルも高いのでおすすめである。ホーチミンに行く機会のある方は、是非立ち寄ってみていただきたい。



東南アジアへの団体旅行・法人ビジネス渡航のお問い合わせはウェンディーツアーへ

ベトナムのビジネス情報はこちら

ベトナムのオプショナルツアーはこちら

Clip to Evernote  

このページの上部へ